三陸の海は私たちで守ろう!

CHANGE FOR THE BLUE in 岩手

CHANGE FOR THE BLUE 海の未来を変える挑戦

CHANGE FOR THE BLUEとは

国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、 日本財団「海と日本プロジェクト」が推進しているプロジェクトです。
海の豊かさを守り、海にごみを出さないという強い意思で日本全体が連帯し、海に関心を持つ人を増やし、海の未来を変える挑戦を実現していきます。

CHANGE FOR THE BLUE
in 岩手実行委員会

日本有数の漁場である三陸沿岸を有する岩手県において、この資源豊富できれいな海を、未来につなげて行くために実行委員会を立ち上げ、このプロジェクトに取り組んでいきます。次世代を担う子供たちや若者をはじめ、県民全体で海洋ごみ問題に関心を持ってもらい、自発的なごみ拾い、周りへの啓発、ごみを減らす動きをしてもらいたいと考えています。
その活動の総称をブルーオーシャンプロジェクト岩手といいます。

活動報告

2022/09/20
秋の海ごみゼロウィーク ごみ拾い写真投稿キャンペーン開催しました。

2022/09/10
海と日本プロジェクト 杜の住宅公園 みらいえ ごみ拾い大作戦

海のごみの約8割は陸・街から川などを伝わって流れ込むと言われていることから、「街をきれいにすることが、海を守ることにつな […]

2022/09/03
海と日本プロジェクト CFB×いわて若者カフェ 宮古ごみ拾い大作戦

若手の交流の場を提供している「いわて若者カフェ」は、内陸・沿岸の大学生らを募り、沿岸の宮古市で海洋ごみの問題について勉強 […]

2022/08/22
海と日本プロジェクト 竜川河川敷ごみ拾い大作戦

岩手県雫石町の御明神地区で開催された「雫石御明神夏祭り」の打ち上げ場所の竜川河川敷で、打ち合あげられた花火の破片やその他 […]

2022/08/21
海と日本プロジェクト 雫石御明神夏祭り・ごみ拾い大作戦

岩手県雫石町の御明神地区で3年ぶりに開催された「雫石御明神夏祭り」は、コロナ禍でイベント内容を大幅に縮小しての開催となり […]

ページTOPへ